株式会社小さな一歩

二人三脚イラスト

想い

僕は「法律をテクノロジーの力で身近に」というビジョンの下、これまで起業家として活動してきました。 その中でひとり親の方を取り巻く環境、特に未払い養育費に大きな課題があること、同時に、本来人を守るはずの法律がひとり親の方にとっての障害になっていることに気づきました。
子どもの未来がお金によって大きく左右されてしまう現状を前に、起業家として、法律家として、自分にできることはないか?

「法律とテクノロジーを繋ぐ」、ある意味使命感にも近い気持ちから、この問題を根本的なところから解決すべく本事業を立ち上げました。

共通の想いを描く前澤さんのもと、そのお力も借りながら、これまで放置されてきた養育費の問題に向き合っていきたいと思います。

本来は重い問題であるはずの事柄を「スマホ一つ」で解決するという、あえてライトなものにしたのにも理由があります。
法律は本当はシンプルなことも複雑なものにしてしまいがちです。そのせいで多くの方が権利をきちんと使えないでいます。
それを、みなさんに最も身近なデバイスである「スマホ」という視点から再構成することで、権利行使のハードルをなくすことを目指しました。
このサービスが皆さんの一歩を後押しできるものになれば光栄です。

2020年6月1日
代表取締役 伊澤 文平

会社概要

株式会社小さな一歩

代表取締役
伊澤文平
資本金
9億9,000万円(内、資本準備金4億9,500万円)

メンバー紹介

Bumpei Izawa(伊澤文平)
代表取締役CEO
司法試験合格後、LegalTech Startupを起業。数度のファイナンスを経た後M&Aを通じた事業売却を経験。日本・海外のLegaltech-Startupや上場企業等が集結した一般社団法人LegalTech協会を創業し、代表理事に就任。その後、養育費が未払いとなっている現状を解決すべく本事業アイデアを着想し再度起業。
Mitsushi Murata(村田光司)
取締役CFO
公認会計士試験合格後、デロイトトーマツにてIPO支援を経験。製造系StartupやLegaltechその他複数のStarutpのCFOとM&Aを経験。資金調達の前提となるKPIの設計、事業計画・資本政策表の作成等のファイナンス領域を得意とする。
Takunori Saiki(齋木拓範)
取締役CTO&UI/UX designer(Front-End Engineer)
不動産、EC、教育事業、Lepal tech等、BtoBからCtoC向けの様々な業界でリードエンジニア/ディレクターとして事業を牽引。マイクロモーメントを分析したUI/UXの構築、複雑なマイクロインタラクションの実装、SPAの構築による高速なGUIアプリケーションの制作、アニメーションライブラリを用いたweb制作などを得意とする。
Yasunori Saiki(齋木保範)
取締役CTO&Server-Side Engineer
複数のtoC、toB向け事業において、ストリーミング配信・フリマ・レンタルスペース・アドテクなど数多くのwebサービス開発をリードエンジニアとして歴任。その他Android/iOS両アプリ開発のチームリーダー兼ディレクターを経験。アプリケーション全体の品質向上を目的としたDB・アプリケーション設計等を得意とする。
Hirotaku Kawamoto (河本ひろたく)
非常勤取締役
リクルート・LITALICO・Delight Venturesを経て、スタートトゥデイ経営企画室に入社し、当社取締役に就任。リクルートではHR Techサービス『Geppo』を創業、LITALICOでは執行役員としてスマート集音器領域の立ち上げ等、一貫して社会課題を解決する新規事業開発に従事。
Yusaku Maezawa(前澤友作)
取締役CRO
千葉県生まれ。高卒。ZOZO創業者、現代芸術振興財団会長、前澤ファンドオーナー、前澤ひとり親応援基金創設者、元バンドドラマー。2023年に民間人初の月渡航を計画。